ランニング 大会レポート

【大会レポート】灼熱の熊本トライアルハーフマラソン2021

02/15/2021

コロナで続々と大会が中止になる中、熊本トライアルハーフマラソン2021に参加してきました。
3月に大阪でフルマラソン参加するため、この大会で仕上がりを確認します。

 

 

 

 

レース準備

持ち物一覧

  • キャップ:NIKE
  • シャツ:NIKE
  • インナー:NIKE
  • ショーツ:NIKE
  • 手袋:NIKE
  • 靴下:C3fit
  • シューズ:NIKE (Vapor fly next%)

 

ほぼナイキ&黒のコーディネイト。

 

ジェル関連はこちら、MCT CHARGEは参加賞でもらいました。
VAAMとMCT1個を直前に飲み、残り2個をマラソン中に飲む予定でした。
しかし、マラソン中はキツすぎてamino vitalしか飲めず。。

 

レース直前

  • 7:00  起床
  • 7:30  朝食 (餅1個、食パン、オレンジジュース)
  • 9:30  移動、補給   (プリン)
  • 10:00  現地着、補給(VAAM)
  • 10:20  着替え
  • 10:50  整列

前日は22:30に就寝出来、8時間程度休むことができました。

 

 

 

入場

今回は消防士のS君と参加です、妻のエミも応援にきてくれました。
会場は熊本県民総合運動公園えがお健康スタジアム、健康チェックシートを提出していざ入場です。
スタジアムでのレースは初めてなのでテンション上がりました。

入場シーンが絵になります。

 

 

いつものポーズも映えました。

 

 

 

スタート直前

感染対策のため、ブロックごとに30秒毎にウェーブスタートでした。
申請タイムは1時間25分としており、今回はピンクのブロックに割り当てられました。

出典:熊本トライアルマラソン

 

11:00’30 スタート。
今回は300人程度の参加です。

 

 

 

レース詳細

天候

スタート時は気温19℃と2月中旬としてはかなり暖かく、去年の同じ日に開催された熊本城マラソンとは正反対の気象条件となりました。

11:00  晴れ 気温 19℃  北風2m
12:30  晴れ 気温 22℃ 東風3m

 

コース概要

スタジアムと公園を周回するコースになります。
フラットなコースかと思っていましたが、いざ走ると高低差が結構ありハードなコースでした。

出典:熊本トライアルマラソン

 

 

 

0km ~ 10km

0km~5km 20'04
5km~10km 21'02

今回は4'05~4'10 /kmペースで刻み最後に上げれるだけあげる計画です。

スタート直後はピンクグループの中からS君が調子に乗ってブッ飛ばし独走(おそらく3'40 /km)、ピンクグループ全体もS君に引っ張られてしまい少しハイペースになっていました。
流されないように意識しましたが、3'51 /kmと少し早いペースに。

そのまま3kmは4分切るペースで、スピードを落とすことができず一気にきつくなります。
完全にS君に流されてしまい、雲行きが怪しくなります。ここはかなり反省しています。

4kmあたりで独走していたS君が案の定垂れてきて、ひとまず今日は勝ちを確信。
少し呼吸も落ち着きいつも通りいけるかなと思いましたが、この日はかなり気温が高く徐々に余裕がなくなります。
S君との距離も全く開くことができない状況でした。
10kmを過ぎこのまま本当にいけるのか、、と不安になります。

ここまで4'07 /kmペース、結局予定通りのペースだが余裕なし。

 

 

 

 

10km ~ 20km

10km~15km 22'15
15km~20km 23'19

11kmから大減速、サブ3ペースも保てなくなります。

応援してもらってましたが、答える余裕もあまりなく何度リタイヤが頭をよぎります。
どんどん垂れて行き、14kmあたりではとうとうS君にかわされます。。

減速かリタイヤかと葛藤していたところ、同じくらいのペースの方を発見。
勝手に引っ張ってもらうことに決めて、スッポン作戦を決行します。
後ろに着くことで少し楽になり、なんとかペースを落とさず走ることができました。

この方がいなかったらおそらく5'00 /kmペースまで落ちてたと思います。

 

スッポン作戦は最高

 

スッポン作戦

 

 

 

20km ~ 21.0975km

20km~21.0975km 4'57

残り2kmあたりで一緒に走っていた方に声かけてもらいました。
ずっと後ろについていることを謝り、少し会話しました。
この方も4'10ぐらいのペースで行く予定が途中で垂れてしまったとのこと。

話したことでなぜか少し楽になり、最後はサブ3ペースまで二人であげてゴールすることができました。
本当にありがたかった。

タイムは1:31'37
ダメダメでしたが、とりあえず走りきれてよかったです。

※時計結構ずれてます。。

 

 

 

レース後

いつの間にか戦友となった二人、いい思い出になりました。

 

 

S君も服痛に耐え無事に完走。タイムは1:30'26 負けました。。
お互い全く納得いかない結果でしたが、暑い中とりあえず完走できたのでまぁ良しとします。
このあと焼肉食べて締めました。

 

 

 

レース結果

  • グロス

  • ネット

  • ラップ

 

 

まとめ

今回は暑さを完全に舐めてかかり、散々な結果でした。
来月のマラソン大会までにもっと練習が必要だということがわかり、この点は大きな収穫です。
応援も少なくローカルな大会でしたが、開催していただきありがとうございました。
1ヶ月後サブ3に向けて頑張ります。

 

 

 

  • この記事を書いた人

tana

サラリーマンランナー
キャンプや登山、旅行などの記録を投稿中。
最新のガジェットも紹介していきます。

-ランニング, 大会レポート

Copyright© tana blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.