登山記録 登山

【九重連山】くじゅう17サミッツ|ルートとコースタイム紹介

05/07/2023

くじゅう17サミッツ2dayの記録です。
コースタイムやルートなどを紹介してます。

 

 

 

くじゅう17サミッツ

くじゅう17サミッツとは

九重連山には1700mを超える山が9座あります。
西日本新聞社から発刊された2013年「のぼろ」で、この9座を登ろうという創刊企画をくじゅう17サミッツと読んでいます。
1日で登るもよし、数日に分けて登るもよし、達成するとくじゅう17サミッターの称号がを手に入れます。

特に何ももらえません。

 

 

山一覧

くじゅう1700m越えの9座一覧です、標高が高い順番で記載しています。

くじゅう17サミッツ 9座

  • 中岳   1791.0m
  • 久住山  1786.5m
  • 大船山  1786.2m
  • 天狗ヶ城 1780.0m
  • 稲星山  1774.0m
  • 星生山  1762.0m
  • 三俣山  1744.7m
  • 白口岳  1720.0m
  • 北大船山 1706.0m

 

 

 

 

登山情報

ルート

キャンプ日:2023年5月1日(月)~2(火)
天候:晴れ

1日目
長者原→坊がつる→①北大船山→②大船山→③白口岳→④稲星山
→⑤中岳→⑥天狗ヶ岳→⑦久住山→⑧星生山→坊がつる

2日目
坊がつる→⑨三俣山(西峰/Ⅳ峰/南峰/本峰)→長者原

 

 

コースタイム

1日目

  • 5:00  起床
  • 5:30  家出発
  • 7:25  長者原
  • 8:55  坊がつる テント設営
  • 9:40  坊がつる 出発
  • 10:30  北大船山
  • 10:50  大船山
  • 11:50  坊がつる 朝食
  • 12:10  坊がつる 出発
  • 13:25  白口岳
  • 13:50  稲星山
  • 14:15  中岳
  • 14:25  天狗ヶ城
  • 15:00  久住山
  • 15:40  星生山
  • 16:55  坊がつる
  • 18:30  夕食
  • 21:00  就寝

 

2日目

  • 7:00  起床
  • 8:30  朝食
  • 10:10  坊がつる 出発
  • 11:45  三俣山・西峰
  • 11:55  三俣山・南峰
  • 12:00  三俣山・本峰
  • 13:55  長者原
  • 15:30  帰宅

 

 

 

登山記録

長者原

ルート情報


コース :  長者原〜坊がつる

距離  :  5.7km

時間  :  1hr 30min

今回のくじゅう17サミッツ@2dayは長者原からスタート

 

 

出だしは雲ひとつなく、最高の天気です。

 

 

まずは雨ヶ池越えで坊がつるを目指します。

 

 

5月は桜の時期も終え、新緑が綺麗な季節です。
気温もちょうど良く、17サミッツには最適な季節でした。

 

 

40分程度で雨ヶ池へ、この日は水はたまっていません。

 

 

1時間半程度で坊がつるに到着。
頂上を目指す前にテントを設営します。

 

 

 

北大船山 1706m

ルート情報


コース :  坊がつる〜北大船山

距離  :  2.3km

時間  :  0hr 50min

テントを設営して、1つ目の山である北大船山へ向かいます

 

 

1つ目の山頂、北大船山。
坊がつるからは50分程度で到着しました。
ミヤマキリシマに囲まれていますが、まだまだ蕾のためすぐに大船山へ向かいます。

 

スポンサーリンク

 

 

大船山  1786.2m

ルート情報


コース :  北大船山〜大船山

距離  :  0.75km

時間  :  0hr 20min

 

 

大戸越に戻り、大船山へ。

 

 

2つ目の山頂、大船山。
北大戦からは約20分で到着です。

 

 

大船山からの景色はいつ見ても雄大です。
他の方々が山頂で休憩されてるのを横目に、3分ほど景色を眺めてそそくさと下山します。

 

 

 

坊がつる

ルート情報


コース :  大船山〜坊がつる

距離  :  2.9km

時間  :  1hr 00min

1時間ほどで坊がつるへ戻りました。
軽めの昼食を撮って、すぐに3つ目の山へ向かいます。

 

 

白口岳  1720m

ルート情報


コース :  坊がつる〜白口岳

距離  :  3.0km

時間  :  1hr 15min

法華院山荘の横から鉾立峠へ方面へ向かいます。
ここから白口岳へ直登します。

 

 

白口岳直登は九重連山で2番目にきついと思ってます。(1番は三俣山直登)
ずっと登りで本当にきついです。

 

 

3つ目の山頂、白口岳。
坊がつるからは80分程度で到着しました。

 

 

白口岳をメインに登られる方は少ないと思いますが、坊がつるも見下ろすことができて景色は抜群です。

 

 

 

稲星山  1774m

ルート情報


コース :  白口岳〜稲星山

距離  :  1.1km

時間  :  0hr 25min

白口だけを後にして、次は稲星山へ。
写真左下から右上に向かって進みます。

 

 

中岳への分岐、まっすぐ進んで稲星山方向へ進みます。

 

 

4つ目の山頂、稲星山。
白口岳からは約25分です。

 

 

 

中岳  1791m

ルート情報


コース :  稲星山〜中岳

距離  :  0.9km

時間  :  0hr 25min

稲星のあとは九州最高峰の中岳へ
写真は稲星から少し下った分岐です。

 

 

5つ目の山頂、中岳。
稲星山からは約25分です。

 

 

 

天狗ヶ城  1780m

ルート情報


コース :  中岳〜天狗ヶ城

距離  :  0.4km

時間  :  0hr 10min

中岳山頂からそのまま久住山方向へ向かいます。
御池を横目に九重連山で一番好きな稜線です。
緑が増えるともっと綺麗です。

 

 

6つ目の山頂、天狗ヶ城。
中岳からは約10分です。

 

 

久住山  1786.5m

ルート情報


コース :  天狗ヶ城〜久住山

距離  :  1.0km

時間  :  0hr 35min

天狗ヶ城を通過して、久住山へ
この辺りはたくさんの人とすれ違います。

 

 

7つ目の山頂、久住山。
天狗ヶ城からは約35分です。

 

 

久住山からは阿蘇五岳が綺麗に見えて絶景です。
時間もないので、一息して星生山へ向かいます。

 

 

 

星生山  1762m

ルート情報


コース :  久住山〜星生山

距離  :  2.3km

時間  :  0hr 40min

久住山避難小屋を過ぎて西千里ヶ浜方向へ向かいます。
写真の星生山と牧の戸峠の分岐があるので、ここから星生山へ登ります。

 

 

8つ目の山頂、星生山。
白口岳からは約40分です。

 

 

星生山からは硫黄山をが見え、他の山々と違った景色が味わえます。

 

 

坊がつる

ルート情報


コース :  星生山〜坊がつる

距離  :  4.85km

時間  :  1hr 15min

久住山避難小屋のほうへ戻り、硫黄山横を降ります。
北千里ヶ浜を通って、1時間15分で坊がつるに到着。

 

 

温泉で疲れをとり、ステーキ丼を食べて1日目終了です。
走行距離約26km、活動時間9:30

 

 

三俣山・西峰  1678m

ルート情報


コース :  坊がつる〜三俣山・西峰

距離  :  4.1km

時間  :  1hr 15min

二日目はテントを撤収して、残りの三俣山を走破します。
法華院からすがもりコースへ向かいます。

 

 

1日目に通った北千里ヶ浜を抜けます。

 

 

すがもりにリュックをデポして三俣山へ。

 

 

1700m級ではないですが、まずは三俣山西峰。
坊がつるからは約1時間15分です。

 

 

三俣山・南峰  1743m

ルート情報


コース :  三俣山・西峰〜三俣山・南方

距離  :  0.8km

時間  :  0hr 20min

南峰へ向かう途中にⅣ峰を通過。

 

 

三俣山南峰。
西方からは約20分です。

 

 

三俣山・本峰  1744.7m

ルート情報


コース :  三俣山・南峰〜三俣山・本峰

距離  :  0.5km

時間  :  0hr 10min

9つ目の山頂、三俣山本峰。
南峰からは約10分です。

 

 

これにて1700m級9座制覇となりました。

 

紅葉時期の三俣山の記録は以下にまとめています。

【登山】三俣山(大分県竹田市)九重連山紅葉狩り~2日目~ |日本百名山|九州百名山

続きを見る

 

 

ルート情報


コース :  三俣山・本峰〜長者原

距離  :  7.0km

時間  :  2hr 00min

17サミッツ完了ですが、長者原への戻りが残っているので気を抜かずに下山しました。
長者原までは約2時間、ここが一番長く感じました。。
お疲れ様でした。

 

 

 

あとがき

17サミッツ2dayの登山記録でした。
坊がつるを楽しみながら、1700m級の山々を走破することができます。
体力は消耗しますが達成感は抜群ですので、ぜひ挑戦してみてください。
次は1dayで挑戦してみたいと思います。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

tana

サラリーマンランナー
キャンプや登山、旅行などの記録を投稿中。
最新のガジェットも紹介していきます。

-登山記録, 登山

Copyright© tana blog , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.