ランニング 大会レポート

【大会紹介】熊本城マラソン2020

03/06/2020

2020年(令和元年)2月16日(日)に行われた「熊本城マラソン2020(KUMAMOTO CASTLE MARATHON 2020)」の概要をまとめました。

熊本市内をぐるりと回って、最後は熊本城にゴールするコース。
最後のお城のゲキサカがきついのですが、エイドも充実しておりサポートはバッチリです。
あいにくのお天気でしたが、街の応援がとても多く温かい大会でした!

 

 

 

 

大会詳細 ~熊本城マラソン2020~

 

実施日程 2020年(令和元年)2月16日(日)9:00スタート
場所 熊本県熊本市
大会オフィシャルサイト https://www.kumamotojyo-marathon.jp/
種目 フルマラソン、30km、チャレンジファンラン
参加人数 フル13,000名、30km150名、チャレンジファンラン1,500名
制限時間 フル7時間、チャレンジファンラン1時間15分
エントリー費用 フル10,500円、30km5,500円、チャレンジファンラン3,500円
申し込み期間 2019年7月29日~9月13日
申し込み方法 インターネット・抽選
倍率 2.24倍(フルマラソン )
当日の天気 雨のち曇り
当日の気温(最高/最低) 16℃(9:00)/8℃(16:00)

 

 

 

コース詳細

高架下をくぐったり、橋を超えたりしますが、比較的フラットなコースとなっています。しかし、フルマラソンではゴール直前の約2kmに熊本城の坂が待ち受けています。この坂で少しタイムが出にくい大会となっています。

歴史巡りフルマラソン

出典:熊本城マラソン公式

 

熊日30キロ

出典:熊本城マラソン公式

 

復興チャレンジファンラン

出典:熊本城マラソン公式

 

 

 

関門・給水所・給食所

ランナーの皆様が楽しみにされている給食に加え、特別ブースには太平燕(タイピーエン)の配布などもあります。ランナーが楽しめるように様々な工夫が盛り込まれた大会です。

コース紹介
給水

 

 

 

事前受付

当日受付はありませんので、前日までに受付が必要です。(2日前から受付開始)
メールで案内が来ますので、誓約書を読み緊急連絡先の入力と健康チェックをして登録を進めます。
登録完了後、QRコードが表示されますので受付へ持参してください。※コピーでも可。
受付時に事前に準備したQRコード本人確認書類を提示し、ナンバーカードを受け取ります。

ランナー受付

 

ランナー受付(辛島公園)

持っていくもの

  • QRコード(事前登録必要)
  • 本人確認書類(免許証など)
受付会場

 

QRコードや本人確認書類を忘れた方は300円で再発行できます。

 

 

EXPO/Tシャツ引換所

ナンバーカードと一緒にTシャツ引き換えも貰うので、引換所にて交換を行います。
EXPO会場と併設されており、グッツの販売や無料の味噌汁試食、体のメンテナスなど多数のブースが出店されています。

 

マラソン大会恒例の目標タイム設定して写真撮影するブースもいくつかあります。

 

 

 

スタート位置

スタート位置詳細

更衣室、手荷物預かり時間は下記の画像を参照してください。
更衣室は混雑しますので、できるだけ準備して会場入りすることをオススメします。
手荷物預り所も同様、締め切りギリギリは混雑します。

更衣室荷物受付

 

サブスリープレミアム

スタート位置は他大会と同様、申告タイムでブロックが振り分けられています。
ただ、他大会と違う点がひとつあります、熊本城マラソンはサブスリーブロックが設置されています。
熊本城マラソンの直近過去5大会でサブスリーを達成するしたランナーはスタートブロックの優遇があります。
サブスリー達成するモチベーションにもなりますね。

サブスリー達成したランナーはホームページに氏名、出走時のナンバー、レコードの掲示および記念品の贈呈があります。

 

 

 

ゴール後

熊本城のゲキ坂が終わるとすぐにゴールになります。ゴール後はランナーエリアでタオルやドリンク、バナナ、パンなどを貰います。最後に記録証をもらいマラソン終了になります。

ランナーエリアを抜けるとふれあい広場が広がっており、マッサージのサービスや出店が数多く出店されています。今年は雨で広場が浸水していました。。

ゴール会場

 

 

 

 

 

大会まとめ

2020年の大会は残念ながら雨での開催となってしまいましたが、雨の中沢山の応援がありとても満足のいく大会でした。

まとめ

  • スタート直前のアップする場所が少ない
  • 沿道の応援が素晴らしい
  • エイドが充実している
  • 40kmまでは比較的フラットなコース
  • 最後2kmの熊本城のゲキサカはとにかくきつい

 

 

 

  • この記事を書いた人

tana

サラリーマンランナー
キャンプや登山、旅行などの記録を投稿中。
最新のガジェットも紹介していきます。

-ランニング, 大会レポート

Copyright© tana blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.