キャンプ記録 キャンプ

【キャンプ記録】超穴場!菊池市竜門ダム ドラゴンキャンプ場

07/30/2021

熊本県菊池市の竜門ダム横に2020年にオープンしたドラゴンキャンプ場へ行ってきました。
4連休の中日でしたが、宿泊客は少なく広々と使用でき穴場のキャンプ場でした。
新しい焚き火台や飯盒も登場します。

 

 

 

キャンプ情報

キャンプ場情報

キャンプ場名称 ドラゴンキャンプ場
住所 熊本県菊池市龍門916
アクセス 九州自動車道 植木IC 30分
標高 287m
駐車場 有り/無料

 

 

地図

 

 

 

スケジュール

データ

キャンプ日:2021年7月23日(金)~24(土)
天候:晴れ時々くもり
同行者:妻(エミ)、妻の妹夫婦

 

 

スケジュール

1日目

  • 7:00  起床
  • 9:30  家出発
  • 11:30  キャンプ場着
  • 13:30  昼食(ロンロン館)
  • 16:00  シャワー(ロンロン館)
  • 16:30  夕食開始
  • 20:00  オリンピック開会式観戦(ロンロン館)
  • 23:00  就寝

 

2日目

  • 6:00  起床
  • 7:30  朝食
  • 11:00  撤収
  • 12:30  ツインスター
  • 13:00  帰宅

 

 

 

キャンプ記録

1日目

キャンプ場到着

4連休2日目で人が多いと予想して、11:00チェックインできるように計画。
馬刺しやお酒を購入して、ドラゴンキャンプ場へ向かいます。

 

りゅうもんダムへ到着!
橋を越えると受付があるロンロン館が見えてきます。

 

 

ロンロン館で受付を済ませます。
予定通りには行かず少し遅れて11:30に到着となりました。
ロンロン館前には荷物を運ぶためのカートが数台置いてあります。
カートは持ってないからありがたい。

 

 

今回は大人4人、テントは2つです。

入場料:1300×4 = 5200円
テント代:1000×2 = 2000円
火気使用料:1000円
ゴミ処理:500円
合計:8700円

この辺りのキャンプ場としては少し高めですね。

 

 

設営

受付を終えて、早速場所取りへ向かいます。
この日は利用者は少なく、設営場所は選び放題でした。

 

ダム前も空いていましたが、夏の陽射しを遮るため木々が並ぶエリアを選びました。
矢印のエリアへ設営しました。

 

 

芝生エリアの全体像です。
芝生は綺麗に手入れされており、とてもいい空間です。
利用者が少ない理由がよくわかりません。

 

 

木の下に無事設営完了、いい雰囲気です。
今回は焚き火台と飯盒が新しく登場です、後ほど紹介します。

 

 

 

昼食(ロンロン館)

菊池の山奥ですが13時ともなると7月はやっぱり蒸し暑いです。
今回は鮎釣りを計画していましたが、だらしない女性陣が乗り気ではなく急遽中止に。
サイト横のロンロン館で昼食を取ることにしました。

 

複数の料理とドリンクが注文できます。
今回はオススメのやまカレーをみんな注文しました。
生ビールも普段はあるようですが、この日は品切れ?となっていました。

 

 

あまり期待はしていませんでしたが、ピリ辛でなかなか美味しかったです。
暑い時間帯はロンロン館で休憩も良いと思います。

 

 

ロンロン館には無料でレンタルできる遊具があります。
サッカーや野球やバレー、ボードゲームと色々あります。
興奮してちっちゃい自転車で遊んでいます。

 

 

サッカーやバトミントンをしたあと、ダム周辺を散策しました。
ダムの中心に謎の噴水がありましたが、周辺は綺麗に整備されておりいい散歩コースとなってます。

 

 

 

夕食準備

少し昼寝をして夕食の準備に取り掛かります。

 

今回のメニューはこちらです。

メニュー

set_meal 馬刺しと鳥刺し
rice_bowl ペッパーランチ
restaurant 季節の野菜のガレット

 

事前に切っておき焼くだけにしておき、夕食前にロンロン館のシャワーで汗を流しました。

 

 

スポンサーリンク

 

夕食開始

準備万端にして、夕食開始です。

 

夕食のためにまずは火を起こしです。
妹旦那のナオト君、焚き火の準備は人生で初めてということ。
なかなか火がつきませんでしたが、必殺バーナーでなんとか火を起こすことができました。
周囲の緑を独占して、最高の初火おこしとなったはずです。

焚き火台がイカしますね。

 

 

火ができたところで、飯盒で白米を炊きます。
キャンプ料理に一捻り入れるために、少し高いですがノースフェイスの飯盒を導入しました。
メスティンなどと違いテクニックがいるので楽しかったです。

炊いている間に馬刺しと鳥刺しを食べました。(写真撮り忘れ。。)
これが激ウマで、妹のゆうさんはアホみたい食べたせいですぐになくなってしまいました。

 

 

お米が炊けたところで、ペッパーランチを作ります。
今回は映え重視でレシピ選択しましたが、バターをチューブにしてしまったためなんかイマイチ。。

 

 

完成!!
パンチがちょっと足りなかったですが、みんな美味しいと言ってくれたのでギリギリ合格。
妹のゆうさんが作ったペッパーランチの方が美味しいらしいので、もう少し調べてペッパーランチを極めたいと思います。

 

 

ペッパーランチを食べ終えると辺りが茜色に染まりました。

 

 

最高の雰囲気の中で夕食を楽しむことができました。
人も少なく本当にいいキャンプ場です。
この後20:00からオリンピックの開会式があるため、ロンロン館へで少し観戦しました。
開会式は眠かったですね。。何億円も使ってあれは少し恥ずかしくなる内容でした。

 

 

 

 

開会式を抜け出し、締めにガレットを作りました。
途中までいい感じでしたが、フライ返しがないため大失敗!!
ピーマンのオリンピックマークを添えましたが、ただのジャガイモの炒め物になってしまいました。
味は美味しかったので、これもまたリベンジしたいと思います。

 

 

焚火

残った薪を使って、最後に焚き火です。
こちらも初おろしの焚き火台のラバトです。
サンゾクマウンテンの焚き火台と悩みましたが、こちらは畳んでコンパクトにすることができるのでこれに決めました。

 

 

柄もカッコよく、大満足の焚き火台でした。
最後にマシュマロを焼いて締めました。

 

スポンサーリンク

 

2日目

朝食~撤収

朝は6:00頃に1人で起床しました。
最近年取ったせいかあまり眠れなくなってきました。。

 

何にも遮られることもなく綺麗な景色を一望することができました。
前日の皿洗いをして、コーヒーを飲んでいい朝を過ごすことができました。

 

 

7:00頃にみんな起きてきたので、朝食を作ります。
今回は定番のツナハムホットサンドです。
安定の美味しさで、キャンプを終えることができました。

 

 

 

ツインスター

キャンプ場を後にして、家に帰る前に菊池が誇るアイス屋さん、ツインスターへ向かいます。

 

かわいい顔ハメにハマっています。

 

 

アイスを購入後、集合写真をとってドラゴンキャンプ完了となりました。

 

 

 

あとがき

今回は久しぶりに妹ゆうさんが帰ってきたため、菊池でドラゴンキャンプを計画しました。
サイトも水回りも綺麗なキャンプ場で、みんな満足だったようです。
今回は焚き火台を購入したということもあり、スキレット料理に挑戦しました。
焚き火を使った料理もなかなか楽しかったので、これからもっと腕をあげていきたいと思います。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

tana

サラリーマンランナー
キャンプや登山、旅行などの記録を投稿中。
最新のガジェットも紹介していきます。

-キャンプ記録, キャンプ

Copyright© tana blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.