旅行 生活

【京都旅行】紅葉真っ盛りの京都三泊四日〜その2〜

11/26/2020

go to travelを使って、三泊四日京都旅行その2。

 

 

 

 

スケジュール

データ

2020年11月20日(金)~11月23(月)
天候:曇り時々雨
同行者:エミ(妻)

 

 

スケジュール詳細

Day 2

 

日程と観光地詳細はこちら

 

 

 

旅の記録

散策〜その1〜

西本願寺

前日歩き回って結構疲れましたが、二日目は頑張って早起きして朝活しました。
インスタで事前に調べておいた西本願寺の逆さ銀杏を見に行きます。
開門は6:00~と朝活にバッチリです。
ホテルから歩いて5分ほどでした。

 

西本願寺に到着すると、門から銀杏が顔を出していました。

 

 

天然記念物に指定されおり、根っこを天に広げた形から逆さ銀杏と呼ばれているそうです。
少し散り始めてましたがほぼ見頃、迫力があって感動しました。
これが無料で観れるのはいいですね。
人も少なく朝活大成功でした。

 

 

 

朝食(Rank)

銀杏を見た後は、妻希望の京都パン屋さんへ。
お店はgoogleで検索、近くて口コミも良かったのでここへ決定。

 

 

素朴な感じで、良い雰囲気のお店でした。

 

 

購入後、ホテルでいただきました。
どれも美味しかったですが、特にウインナーロールは人生で一番美味しかったです。

 

 

 

散策〜その2〜

ホテルをチェックアウトして次は宇治へ向かいます。

京都駅からJR奈良線で30分程度で宇治駅へ到着。
平等院までは伊藤久右衛門などのお店が並ぶ宇治橋通りを進みます。

 

 

 

平等院

昔から一度来てみたかった平等院へ到着。
三連休初日なので、受付には行列ができていました。

 

 

境内入り少し進むと平等院鳳凰堂が現れます。
教科書で何度もみた鳳凰堂を生で見ることができ感動です。
天気は晴天とまでは行きませんでしたが、逆さ鳳凰堂も少し写っていました。

 

 


写真を撮りまくった後、平等院ミュージアム鳳翔館へ進みます。鳳翔館は入場料へ含まれています。
鳳翔館の中には実際に飾られていた鳳凰などの国宝が展示されていました。(撮影不可)

 

 

 

 

 

赤門茶屋

平等院を後にして、少し休憩したかったので平等院前の赤門茶屋へ入りました。

 

 

妻はお抹茶セット、私は抹茶ビールを注文しました。
残念ながらどれも微妙で値段が高い。特上抹茶は1100円、抹茶ビールは1000円ぐらいだったかな。
抹茶高いんだろうけど完全に観光客の足元見てるなと思わせるお店でした。
リサーチ不足で自分のせいではあるがここは二度と行かないです。

 

 

 

辻利

赤門にモヤモヤしながら、最後に辻利でボトル+お茶を購入して宇治観光終了。
この後は嵐山へ移動後、荷物を預けてトロッコ列車へ向かいます。

 

 

 

トロッコ列車

嵯峨ビナリオホテルへ荷物を預けて、トロッコ列車へ向かいます。
チケットは事前に予約済みでしたが、当日購入の方は朝から並んで購入されていたようです。

 

このトロッコへ乗車

 

 

紅葉シーズンのため、木々の色づきは良い感じでした。
星のホテルや川下り船とすれ違いながら亀岡駅へ向かいます。

 

 

亀岡駅前はちょうど日が沈む時間で夕日がめちゃくちゃ綺麗でした。
トロッコ列車も大満足。

 

 

 

ホテル帰宅〜夕食(嵯峨ビナリオホテル)

トロッコ列車が終わって、ホテルへ帰宅。
お風呂に入って、夕食を食べ二日目終了。
三日目も早起きして嵐山観光予定のため、早めに就寝しました。

 

 

 

まとめ

西本願寺、平等院、トロッコ列車と充実したスケジュールでした。
予定詰め込みすぎてかなり疲れましたが、最終日へ続きます。

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

tana

サラリーマンランナー
キャンプや登山、旅行などの記録を投稿中。
最新のガジェットも紹介していきます。

-旅行, 生活

Copyright© tana blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.