登山記録 登山

【九州百名山】脊振山(佐賀県神崎市) 新緑のメタセコイアの森

05/01/2022

メタセコイアの森を見るために脊振山へ行ってきました。
巨大なメタセコイアが立ち並び、想像以上にすごい森でした。
他にもツツジやシャクナゲなども咲き誇り、見どころたくさんの山でした。

 

 

 

山情報

山情報

山名称 脊振山
住所 佐賀県神崎市
アクセス 九州自動車道 東脊振ICから約22km
標高 1055m
駐車場 有り/無料
日本百名山 ×
九州百名山
【日本百名山】地図と一覧表(地域別) ~登山記録まとめ~

続きを見る

【九州百名山】地図と一覧表 ~登山記録まとめ~

続きを見る

 

地図

頂上までは車で行くことも可能です。

 

 

駐車場

駐車場は上野越ルート駐車場があります。

 

車谷登山口手前の看板前に数台駐車できるスペースがあります。

 

 

看板奥にも3~4台止めれます。

 

 

 

 

山行データ

データ

登山日:2022年4月30日(土)
天候:曇りのち晴れ
同行者:妻(エミ)
距離:13km
時間:6:10

 

 

 

 

登山ルート

登りは椎原峠ルートからメタセコイアの森を通り脊振山山頂へ向かいます。
下りは車谷峠ルートから下山です。

 

650m程度登りますが、比較的緩やかな道が多いです。
標準タイムは往復で約5時間程度です。

チェックポイント
1.メタセコイアの森

 

 

スケジュール

    • 5:30  起床
    • 7:00  家出発
    • 9:00  登山口到着/登山開始
    • 9:30  メタセコイアの森
    • 10:45  椎原峠
    • 12:45  福智山(山頂)着/昼食
    • 13:30  下山開始
    • 15:15  登山口到着

 

 

 

登山記録

椎原峠ルート(登山開始)

駐車場近くにある脊振山登山道案内図です。

 

 

駐車場から右に曲がり、少し進むと椎原峠の登山口が見えてきます。

 

 

駐車場から5分ほどで椎原登山口へ到着します。
写真を撮って出発。

 

 

メタセコイアの森までは沢沿いを歩きます。
沢の音に心洗われます。

 

 

鬼ヶ鼻岩との分岐、そのまま椎原峠へ。

 

 

川を渡るとお目当ての森です。

 

 

メタセコイアの森

明らかに違う雰囲気になりました。

 

 

少し進むと巨大なメタセコイアが群生しています。
新緑が本当に綺麗でした。

 

 

ここを見るためだけに脊振にきても良いぐらい素晴らしかったです。

 

 

1本1本が巨大で、圧巻の森でした。

 

 

ずっと居たかったですが、10分ほどでメタセコイアの森を抜けていきます。

 

 

俯瞰のメタセコイアの森。
一度は行く価値ありです、本当にオススメです。

 

 

メタセコイアを抜けて椎原峠へ向かいます。
自然豊かな沢沿いを進みます、緩やかで歩きやすかったです。

 

 

脊振山で出会った動植物達 Part1

 

 

登り初めて1時間半程度で椎原峠へ到着。

 

 

椎原峠からは金山方面へも行けますが、今回は脊振山へ向かいます。
山頂まではここから約4kmほどです。

 

 

今回はツツジやシャクナゲが見頃でした。

 

 

脊振山で出会った動植物達 Part2

 

 

椎原峠から山頂まではほぼ平坦です。
ここはサクサク登ります。

 

 

途中で道路に出ます、ここまで来れば山頂まで後少し。

 

 

道路脇から山道へ。

 

 

 

キャンプ場を抜けて、最後の登り。

 

 

脊振山(山頂)

鳥居を抜けると到着。

 

 

脊振山山頂です。
近くにレーダーがあり他の山とは少し違う雰囲気の山頂です。

 

 

昼食は手作りおにぎりを食べたあと、菓子とコーヒーで小休止。

 

 

山頂の景色は福岡方面や佐賀方面を眺めることができます。

 

 

車谷ルート(下山)

帰りは車谷ルートから下山。

 

 

こちらのルートもずっと沢沿いで雰囲気良しです。

 

 

何度か沢を越えます。
暑い時期の登山にも良さそうです。

 

 

もののけっぽい雰囲気の場所も所々あります。

 

 

帰りは1時間半程度で下山しました。
往復13kmで合計6時間の山行でした。

 

 

 

あとがき

巨大なメタセコイアが立ち並んだ森は想像以上に綺麗でした。
あまり知られていない場所のようですが、来て良かったと思わせてくれる場所だと思います。
川の音やカエルや鳥の鳴き声など、道中の雰囲気はとてもいいです。
車で山頂まで行ける山ですが、是非下から歩いて登り素晴らしい山を味わってみて下さい。

 

 

 

  • この記事を書いた人

tana

サラリーマンランナー
キャンプや登山、旅行などの記録を投稿中。
最新のガジェットも紹介していきます。

-登山記録, 登山

Copyright© tana blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.